広告 24時間ジムまとめ

沖縄の24時間ジムおすすめ7選を解説!安い・コスパの良いジムはどこ?

沖縄の24時間ジムおすすめ7選を解説!安い・コスパの良いジムはどこ?
かず
かず
沖縄の24時間ジムだとどこがおすすめ?
たくさんジムがあるからわからない、、
  • 沖縄でおすすめの24時間ジムは?
  • 沖縄で安い24時間ジムはどこ?
  • とにかくコスパの良い24時間ジムが知りたい
今回はこんな疑問にお答えする記事です!
ちょも
ちょも

昨今のフィットネスブームの影響から、全国で多くの24時間ジムが営業しています。

その中でも、沖縄は日本を代表する観光地の1つで、観光客だけでなく居住者も多いことから、パーソナルトレーニングジムやコンセプトジムなど様々なタイプのジムがあります。

特に24時間ジムは店舗数が多く、近くにいくつものジムがあることから迷う方も多いはず。

本記事でわかること

  • 沖縄でおすすめの24時間ジム
  • 沖縄で安い(コスパの良い)24時間ジム

そこで今回は沖縄でおすすめの24時間ジムについて解説します!

筋トレをこれから始めたい方も、今通っているジムから乗り換えを検討している方もぴったりの24時間ジムが見つかると思いますので、ぜひ最後までご覧下さい。

ちょも
ちょも
本記事はざっと10分程度で読める記事になっています。
それでは本編に進みましょう!

 

 

月額2,980円で通い放題のジム!

RIZAP監修のコンビニジム
【chocoZAP(ちょこざっぷ)】

チョコザップ冒頭訴求用【24年2月〜】

chocoZAPの特徴

  • 初期費用:入会金3,000円+事務手数料2,000円
  • 入会特典:体組成計&ヘルスウォッチセットを無料でお届け(※1)
  • 月額費用:2,980円(税込3,278円)
  • 営業時間:24時間(年中無休)
  • 特徴①:全店舗利用OK
  • 特徴②:トレーニングマシン各種完備
  • 特徴③:セルフエステ&脱毛マシン使い放題(※2)
  • 特徴④:シミュレーションゴルフ※一部店舗
  • 特徴⑤:セルフホワイトニング&ネイル※一部店舗

(※1):発送が遅れております。
詳細はWEBサイトご参照ください。
(※2)設置店舗は店舗ページをご参照ください。

RIZAP監修のコンビニジム『chocoZAP』が全国拡大中です!

月額2,980円(税込3,278円)で全国のジム通い放題!

さらに!入会時には体組成計&ヘルスウォッチセットが無料配布されます。

対象期間も限られていますので、チョコザップに入会するか迷っている方は今のうちです。

ちょも
ちょも
チョコザップで理想の運動習慣を身に付けましょう!

\公式サイトを確認する/

chocoZAP公式サイト

▼入会方法をスマホ画面付きで解説!

関連記事ちょこざっぷの入会方法を解説!登録できない時の対処法

▼ちょこざっぷのキャンペーン情報はこちら

関連記事【最新】ちょこざっぷのクーポンコード・キャンペーン情報を解説!

 

24時間ジムとは

【参照:ディーサン d-sun様】

24時間ジムとは、その名の通り『24時間年中無休で営業しているジム』を指します。

沖縄は沖縄市内やその周辺にも住宅エリアが多く、様々なライフスタイルに合わせて利用できることから24時間ジムは不動の人気を誇っています。

またジムの多くが『いつでも・どこでも通える』という形態をとっているため、別名で『コンビニジム』とも言われていたりします。

 

ちょも
ちょも
沖縄は24時間ジムがかなり多いので、本記事では特におすすめのジムを7つに絞ってご紹介します!

まずは、今回7つのジムを選ぶ基準にしたポイントをお伝えします。

 

沖縄の24時間ジムでおすすめを選んだ3つのポイント

ジムを選定した基準

  • ジムの立地・店舗数
  • 会費の安さ・コスパの良さ
  • 初心者の通いやすさ

沖縄の24時間ジムでおすすめを選んだポイントは上記の3点。

どれも24時間ジムの最大の魅力である『通いやすさ』を実現するために大切な要素ですよね。

それぞれ解説していきます!

 

ジムの立地・店舗数

24時間ジムでおすすめを選んだポイント①ジムの立地・店舗数

24時間ジムにとってジムの立地や店舗数は重要です。

沖縄では県庁前やおもろまちなどの中心地はもちろん、那覇市郊外でも居住者の多い地域があります。

今回は上記のような地域に店舗があり、多くの方に利用できるだけの店舗数があるかを選定基準にしました。

 

会費の安さ・コスパの良さ

24時間ジムでおすすめを選んだポイント②会費の安さ・コスパの良さ

会費が安い(コスパが良い)こともジムに継続して通えるか重要な指標。

ただ『安い(コスパが良い)』という感覚はジムに通う目的や頻度によって変わります。

そのため、今回は『月会費が1万円以内※』の24時間ジムを中心に選んでいます!
※一部店舗を除く

 

初心者の通いやすさ

24時間ジムでおすすめを選んだポイント③初心者の通いやすさ

『初心者が通いやすいかどうか』は、24時間ジムを選ぶにあたって最も重要な要素であるといえます。

実は見落としがちなのが、『誰でも最初は筋トレ初心者』ということです。

実際、21年にオリコン社にて約5,000名を対象に「フィットネスクラブ」に関する実態調査を行なった結果、『ジムに通う』ということは心理的なハードルが高い傾向にあることもわかっています。

もちろん、どのジムに通う場合でも慣れが必要なので最初は恥ずかしく感じるかもしれませんが、どのジムに通うかでかなり変わることも事実。

そこで今回は、比較的初心者でも始めやすい24時間ジムを中心にご紹介します!

 

ちょも
ちょも
では、そんな沖縄でおすすめの24時間ジムを見ていきましょう!

 

沖縄のおすすめ24時間ジム7選

沖縄のおすすめ24時間ジム7選

項目 入会金 月額料金
chocoZAP 5,000円 3,278円
エニタイム 5,500円 6,380円〜
ジョイフィット24 5,500円 7,500円~
ルネサンス・ライカム24 8,800円 7,040円〜
快活クラブFit24 5,500円 7,150円〜
フィットレイン24 5,500円 7,700円
パインスタイル 16,500円 7,480円

※全て税込表示
※サービス名をタップすると該当記事までスキップいただけます

今回ご紹介する24時間ジムは上記の7つです。

すでに多く方が知っているジムや、CMでも話題のジムまで様々ですね。

それでは、1つずつご紹介していきます!

ちょも
ちょも
気になるジムがあれば、表の中から名前をタップしてジャンプして下さいね!

 

沖縄のおすすめ24時間ジム①|chocoZAP(チョコザップ)

chocoZAPの概要

  • 運営会社:RIZAP株式会社
  • 設立日:2010年5月7日
  • 代表者:瀬戸 健
  • 資本金:1,000万円(20年8月21日時点)
  • 事業内容:健康に関する研究、ボディメイク事業等
  • 企業HP:chocozap.jp/company/

沖縄で24時間ジムのおすすめ1つ目はライザップ監修のchocoZAP(チョコザップ)です。

かず
かず
ライザップといえば、CMで一気に有名になったところだよね!

ライザップは初期費用だけでも40万円以上はかかる本格的なパーソナルトレーニングを行うサービスを行っていました。
芸能人が多く通っていることでも話題ですよね。

そんなライザップが、『より多くの人が運動習慣を始められるように』という想いで誕生したのがchocoZAPなんです。

『ちょこっとライザップ』の略称として命名されたchocoZAPは、22年7月より本格的にサービスを開始しました!

▼chocoZAPをもっと詳しく知りたい方へ

関連記事chocoZAPの口コミ・評判を解説!実際にジム利用した体験レビューまで!

 

chocoZAPの特徴

ちょこざっぷ冒頭訴求用画像【23年9月〜】

項目 内容
入会金
入会金3,000円+事務手数料2,000円
入会特典 ・体組成計/ヘルスウォッチをセットでお届け(※1)
→配送時期・使い方はこちら
・クーポンコード利用で月会費割引
(300円×12ヶ月)
月額料金 2,980円
(税込3,278円)
営業時間 24時間営業
(年中無休)
→混雑状況の確認方法はこちら
服装 自由
(スーツ・革靴OK)
→服装ルールはこちら
トレーニング設備 ・ショルダープレス
・チェストプレス
・アブドミナル
・アームカール
・ディップス
・ラットプルダウン
・アダクション
・アブダクション
・レッグプレス
・ランニングマシン
・エアロバイク

・etc.
→各種マシンの詳細はこちら

※フリーウェイト器具はなし
その他設備 セルフエステマシン
セルフ脱毛マシン
セルフホワイトニング
セルフネイル
ゴルフ
デスクバイク
マッサージチェア

※要予約
(※2)
備考 ・全店舗通い放題!
→全国の店舗一覧はこちら
・シャワー、鍵付きロッカー等なし
→その他設備の詳細はこちら

(※1):発送が遅れております。
お届け予定はWEBサイトを参照。
(※2)一部設置なし。詳細はWEBサイト(店舗ページ)ご参照

※全て税込表示

chocoZAP最大のおすすめポイントは『圧倒的にコスパが良い』ことです

かず
かず
24時間いつでもどこでも通い放題で、月額3,278円(税込)のジムはなかなかないね!

chocoZAPのターゲットは20代〜60代の『フィットネスジムを利用していない方』『普段運動習慣のない方』を中心しています。

そしてコスパも良いので、基本的に『どんな人でも気軽に通えるジム』として会員数が爆増しています。

『ダイエット・筋トレを始めたいけど、ジムって筋トレガチ勢も多くて気が引ける、、』という方におすすめ

もう1つ、chocoZAPの人気の理由にはセルフエステ、脱毛マシン使い放題という特徴もあるんです。
入会時に体組成計・ヘルスウォッチセットが無料でお届けされます

おすすめポイント

  • 筋トレ初心者でも気軽に楽しく通える
  • 月会費が業界No. 1のコスパの良さで続けやすい
ちょも
ちょも
さらに、chocoZAPでは期間限定で入会金や事務手数料0円とお得になる場合があります!
詳しくは以下の記事をご覧ください!

▼chocoZAPの最新お得情報

関連記事【最新】chocoZAPのクーポンコードや入会金・事務手数料無料情報を解説!

▼chocoZAPの料金の仕組みはこちら

関連記事chocoZAPの料金・圧倒的コスパが良い理由を解説

\月額2,980円で始める運動習慣/

chocoZAPに入会する

▼新規入会限定▼
体組成計&ヘルスウォッチ無料配布!

 

沖縄のおすすめ24時間ジム②|エニタイムフィットネス

エニタイムフィットネスの概要

  • 運営会社:株式会社Fast Fitness Japan
  • 設立日:2010年5月21日
  • 代表者:土屋 敦之
  • 資本金:2,183百万円(2022年9月30日時点)
  • 事業内容:スポーツ施設の企画並びに経営、フィットネスフランチャイズの経営、フィットネス事業コンサルタント等
  • 企業HP:https://fastfitnessjapan.jp/company/

沖縄で24時間ジムのおすすめ2つ目はエニタイムフィットネスです。

ちょも
ちょも
エニタイムフィットネスは『24時間ジムの代名詞』というほど有名なジムですよね!

エニタイムフィットネスは全世界で5,000店舗以上展開しているアメリカ発のフィットネスジムです。

国内では『ジム通い』を始める方の多くがエニタイムフィットネスを検討するのではないでしょうか!

 

エニタイムフィットネスの特徴

コンビニジムおすすめ②|エニタイムフィットネス

項目 内容
入会金 5,500円(セキュリティー発行手数料)
入会特典 店舗により異なる
月額料金 7,500円〜9,000円
※店舗により異なる
営業時間 24時間営業(年中無休)
服装 ・動きやすい服装
・土足OK
※サンダル、ヒール、革靴不可
トレーニング設備 ・ベンチプレス
・スミスマシン
・ダンベル & リーディングエッジ
・ケーブルマシン
・マシンチェストプレス
・レッグプレス
・チェストプレス
・ペクトルフライ & リアデルトイド
・トーソローテーション
・レッグエクステンション
・レッグカール
・ロー
・アブドミナル
・ヒップアブダクション
・ケーブルクロス
・ルームランナー
・クロストレーナー
・バイク
・背筋
・腹筋
・チンニング
・マット運動
・etc.
その他設備 ・タンニングマシン
・専用ロッカー
・更衣室
・自動販売機
・プロテインバー

・etc.
備考 ・シャワー、無料Wi-Fiあり

※全て税込表示

エニタイムフィットネスの料金は店舗によって大きく異なります。

店舗を選ぶ際はできるだけ料金の安い店舗で登録することをおすすめします!

そんなエニタイムフィットネスですが、実は筋トレ初心者には向かないという声をよく聞きます。

トレーニング設備は充実していますが、常駐のトレーナーはいません。

そのため、筋トレ中級者〜上級者の方は問題なく利用できますが、器具の扱いに慣れていないと思うようなトレーニングができないことが多いです。

『ジムって筋トレガチ勢も多くて通いづらい、、』
初心者の方がジム通いを辞めてしまう原因の1つになってしまうんですね。

筋トレ初心者の方は、本記事で紹介するその他のジムやパーソナルトレーニングでしっかり学んでから、エニタイムに通うことをおすすめします!
ちょも
ちょも

▼チョコザップかエニタイムで迷う方へ

関連記事チョコザップかエニタイムで迷う方必見!料金・設備・雰囲気等の違いを徹底比較

おすすめポイント

  • 国内最大規模の24時間ジム
  • 筋トレ中級者〜上級者も納得の設備

\公式サイトを確認する/

エニタイムフィットネス公式サイト

 

沖縄のおすすめ24時間ジム③|ジョイフィット24

ジョイフィット24の概要

  • 運営会社:株式会社ウェルネスフロンティア
  • 設立日:2004年7月
  • 代表者:岡本 将
  • 資本金:5,000万円
  • 企業HP:https://joyfit.jp/company/

沖縄で24時間ジムのおすすめ3つ目はジョイフィット24です。

ジョイフィット24も、総合型スポーツクラブ『JOY FIT(ジョイフィット)』から派生した24時間ジムになります!

ちょも
ちょも
JOY FIT(ジョイフィット)はエニタイムと比較して、初心者の方も多いイメージがありますね!

そんなジョイフィット24の特徴は以下の通り。

 

ジョイフィット24の特徴

コンビニジムおすすめ③|JOY FIT(ジョイフィット)

項目 内容
入会金 5,500円(事務手数料2,200円を含む)
入会特典 店舗により異なる
月額料金 7,500円〜9,000円
※店舗により異なる
営業時間 24時間営業(年中無休)
服装 ・動きやすい服装
・土足OK
※サンダル、ヒール、革靴不可
トレーニング設備 ・パワーラック
・スミスマシン
・バックエクステンション
・シットアップベンチ
・インクラインベンチ
・ダンベル1kg~34kg
・EZバー
・チェストプレス
・ショルダープレス
・ラットプルダウン
・ペクトラル
・アブドミナルクランチ
・ロータリートーソー
・ローロウ
・レッグエクステンション
・レッグプレス
・レッグカール
・ケーブルマシン
・マググリップ
・アブローラー
・トレーニングチューブ
・バランスボール
・etc.
その他設備 ・リラクゼーションルーム
・コミュニケーションスペース
備考 ・シャワールーム、ロッカールーム(更衣スペース)あり

※全て税込表示

ジョイフィット24もエニタイムフィットネスと同様、月会費は店舗によってかなり異なります。

器具や店内設備もエニタイムフィットネスと似ていますが、ジョイフィット24の場合はスタッフが常駐しているので、マシンの使い方なども説明してくれます。

筋トレ初心者でもがっつり鍛えたいという方におすすめです!
ちょも
ちょも

こちらも主要都市では店舗数も多いので、まずはお近くの店舗をチェック!

おすすめポイント

  • 国内でもトップクラスの店舗数
  • 筋トレ初心者もしっかり鍛えられる

\公式サイトを確認する/

JOY FIT24公式サイト

 

沖縄のおすすめ24時間ジム④|ルネサンス・ライカム24

ルネサンス・ライカム24の概要

  • 運営会社:株式会社ルネサンス
  • 設立日:1982年8月13日
  • 代表者:岡本 利治
  • 資本金:22億1,038万円
  • 事業内容:フィットネスクラブ等のスポーツクラブ事業、自治体や企業等での健康づくり事業、介護リハビリ事業、他関連事業
  • 企業HP:https://www.s-renaissance.co.jp/about/outline/

沖縄の24時間ジムおすすめ4つ目はルネサンス24です。

ルネサンス24は総合フィットネスクラブ『ルネサンス』の24時間ジムで、一部の店舗で営業しています。

ちょも
ちょも
ルネサンス自体は住宅地の多い地域にあることが多く、40代後半以上の方も多いジムですね!

そんなルネサンス24の特徴を見ていきましょう。

 

ルネサンス・ライカム24の特徴

ルネサンス24

項目 内容
入会金 8,800円〜
入会特典 入会金、月会費無料など
※店舗ごとに異なる
月額料金 7,040円〜
営業時間 24時間営業(年中無休)
服装 ・動きやすい服装
・室内用の運動靴
トレーニング設備 ・有酸素マシン
・ランニングマシン
・フリーウェイト各種
・etc.
その他設備 ・お風呂(露天風呂)
・ドライサウナ
・タンニング(男性のみ)
備考 ・シャワー、鍵付きロッカーあり

※全て税込表示
※久宝寺店を参照

ルネサンス・ライカム24は総合フィットネスクラブ並みの設備が利用できることが特徴です。

セントラルスポーツと同様、総合フィットネスクラブから派生した24時間ジムでは設備面での満足度はバツグン。

さらに、
通常のルネサンスの営業時間内であればお風呂やサウナが利用できたり、トレーナーも常駐しているんです。

かず
かず
普通の24時間ジムにはできない体験ができるね!

料金ですが、ルネサンス24の入会金は店舗によって若干異なります!

以下の公式サイトより、お近くの店舗の料金をご確認ください。

おすすめポイント

  • 一般的な24時間ジムにはない設備が充実
  • ルネサンスのサービスも利用可能!

\公式サイトを確認する/

ルネサンス24公式サイト

 

沖縄のおすすめ24時間ジム⑤|快活クラブfit24

快活クラブfit24の概要

  • 運営会社:株式会社 快活フロンティア
  • 設立日: 2000年10月1日
  • 代表者:竹島 文明
  • 資本金:100百万円(2022年3月31日時点)
  • 事業内容:シェアリングスペース、カラオケルーム、セルフトレーニング施設等の経営
  • 企業HP:https://kaikatsufrontier.co.jp/company/

快活クラブfit24も沖縄でおすすめの24時間ジムです。

快活クラブfit24は、同じく24時間営業の『快活CLUB』や『コート・ダジュール』を運営する快活フロンティアが提供するコンビニジム。

ちょも
ちょも
スーツで同じみの『AOKIグループ』傘下の企業としても有名ですよね!

それでは、快活クラブfit24のサービス内容をご紹介します。

 

快活クラブfit24の特徴

コンビニジムおすすめ⑦|快活クラブFit 24

項目 内容
入会金 5,500円
入会特典 ・友達紹介で翌々月の月会費1,000円引き
・快活CLUBでの優待サービス
月額料金 7,150円〜
営業時間 24時間営業(年中無休)
服装 ・動きやすい服装
・運動に適した靴
トレーニング設備 ・ダンベル1~50kg
・スミスマシン
・パワーラック
・デュアルアジャスタブルプーリー
・アジャストベンチ
・フラットベンチ
・アームカールベンチ
・オリンピックベンチ

・MTSアブドミナルクランチ
・アシストディップチン
・チェストプレス
・ラットプルダウン
・ラットプルダウンロウ
・ペクトラルフライ
・リアデルトイド
・ショルダープレス
・ヒップアブダクション
・ヒップアダクション
・レッグカール
・レッグエクステンション
・シーテッドレッグプレス
・トライセップスプレス
・トーソローテーション
・PLインクラインプレス
・PLデクラインプレス
・PLワイドプルダウン
・PLラテラルレイズ
・PLリニアレッグプレス
・PLTバーロウ
・レッグレイズ
・45度バックエクステンション
・デクライン
・アブドミナルベンチ
・ランニングマシン
・クロストレーナー
・リカンベントバイク
・etc.
その他設備 ・1日無料体験会あり
※要予約
備考 ・シャワー、更衣室、鍵付きロッカー(有料)あり

※全て税込表示
※大森駅前店を参照

快活クラブfit24の料金は大手24時間ジムと同水準の価格帯に設定されています。

トレーニング設備も充実しており、内装も黒メインで統一されていて、個人的にはかっこいいジムという印象です。

かず
かず
入会すれば、快活CLUBの一部サービスも利用できるところも良いね!
快活クラブfit24は、千葉で11店舗営業しています!
ちょも
ちょも

おすすめポイント

  • 黒基調のおしゃれな内装
  • 快活CLUBでの一部サービスも利用し放題!

\公式サイトを確認する/

快活クラブfit24公式サイト

 

沖縄のおすすめ24時間ジム⑥|フィットレイン24

フィットレイン24の概要

  • 運営会社:株式会社ジョイ
  • 設立日: 2008年01月
  • 代表者:輿古田 勇二
  • 資本金:500万円
  • 事業内容:米軍人・軍属向け賃貸管理業務、土地建物売買、軍用地、民間賃貸管理業務、不動産全般
  • 企業HP:http://www.joy-housing.com/jp/company/

続いてご紹介する沖縄の24時間ジムはフィットレイン24です。

フィットレイン24の運営元は沖縄で不動産事業を行なっており、まさに沖縄を代表する24時間ジムの1つ。

そんなフィットレイン24の特徴を見ていきましょう!

 

フィットレイン24の特徴

フィットレイン24 ロゴ

項目 内容
入会金 5,500円
入会特典 ・入会金キャンペーン
・月会費無料キャンペーン
・友達紹介キャンペーン
月額料金 7,700円〜
営業時間 24時間営業(年中無休)
服装 ・動きやすい服装
・運動に適した靴
トレーニング設備 ・有酸素マシン
・ランニングマシン
・フリーウェイト各種
・etc.
その他設備 ・ストレッチスペース
・フリースペース
・水素水

・Wi-Fi
備考 ・シャワー、更衣室、鍵付きロッカー(有料)あり

※全て税込表示

フィットレイン24は初心者から上級者までおすすめのジムです。

設備が充実している一方で料金もリーズナブル。

かず
かず
店内も広いし、快適なトレーニングができそうだね!
トレーナーにはマシンの使い方を教えてもらえるので、初心者の方も安心です!
ちょも
ちょも

おすすめポイント

  • 入会金&月会費無料キャンペーン実施中!
  • 初心者から上級者まで満足の設備!

\公式サイトを確認する/

フィットレイン24公式サイト

 

沖縄のおすすめ24時間ジム⑦|パインスタイル

パインスタイルの概要

  • 運営会社:株式会社フォスタ
  • 設立日: 2006年7月19日
  • 代表者:呉屋 智仁
  • 資本金:1,000万円
  • 事業内容:公の指定管理による健康増進施設の管理運営事業、予防を重視した介護予防運動事業またスポーツ教室、各種健康に関するイベントetc.
  • 企業HP:https://www.fosta.co.jp/company/

最後にご紹介する沖縄の24時間ジムはパインスタイルです。

パインスタイルの運営元も沖縄でスポーツ事業を行なっており、こちらも沖縄を代表する24時間ジムですね。

そんなフィットレイン24の特徴はこちら!

 

パインスタイルの特徴

パインスタイル ロゴ

項目 内容
入会金 16,500円
入会特典 なし
月額料金 7,480円
営業時間 24時間営業(年中無休)
服装 ・動きやすい服装
・室内用の運動靴
トレーニング設備 ・有酸素マシン
・ランニングマシン
・フリーウェイト各種
・etc.
その他設備 ・各種スタジオプログラム
※要予約
備考 ・シャワー、更衣室、鍵付きロッカー(有料)あり

※全て税込表示

パインスタイルは本格的なトレーニングを楽しみたい方におすすめです。

トレーニング設備はノーチラス社製のマシン、スタートラック製のトレッドミル、レズミルズ社のスタジオプログラムなどハイクオリティの環境が提供されています。

かず
かず
マシンのトレーニングの気分転換に、プログラムに参加するものいいね!
宜野湾市にお住まいの方は、ぜひご検討ください!
ちょも
ちょも

おすすめポイント

  • 本格的なトレーニングマシン&プログラム!
  • BFRトレーナー在籍!

\公式サイトを確認する/

フィットレイン24公式サイト

 

まとめ|沖縄の24時間ジムのおすすめ7選

今回は沖縄でおすすめの24時間ジムを解説しました!

最後にもう1度、本記事でご紹介したジムを振り返ります。

項目 入会金 月額料金
chocoZAP 5,000円 3,278円
エニタイム 5,500円 6,380円〜
ジョイフィット24 5,500円 7,500円~
ルネサンス・ライカム24 8,800円 7,040円〜
快活クラブFit24 5,500円 7,150円〜
フィットレイン24 5,500円 7,700円
パインスタイル 16,500円 7,480円

※全て税込表示
※サービス名をタップすると該当記事までスキップいただけます

沖縄では様々なジムが営業しています。

24時間ジムはもちろん、ご自身のトレーニング目的に合わせてパーソナルジムやその他のスポーツジムも検討してみてくださいね。

ちなみに、
筋トレ初心者の方で、『料金を抑えてコスパ良く続けたい』『初心者からでも始めやすいジムがいい』という場合はコスパ最強の『チョコザップ』が最もおすすめです。

まずはチョコザップで運動習慣を身につけて、本格的に鍛えたくなったらフリーウェイトのあるジムを検討してみるのもありですね。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!
ちょも
ちょも

▼全国版|コスパの良い24時間ジムはこちらら

関連記事24時間ジムはどこが安い?おすすめジム10選を徹底解説!

 

【合わせて読みたい】

ジムでトレーニングをする際におすすめのサプリメントは以下の2社です!

▼iHerbの最新クーポン情報はこちら

関連記事【最新】iHerb初回クーポン・紹介コードと2回目以降の割引クーポンを解説

▼マイプロテインの紹介コードでお得に注文!

関連記事【最新】マイプロテイン紹介コードで1,500円割引!友達紹介とクーポン併用で一番お得に

 

【フードデリバリークーポン情報】

当サイトではフードデリバリーサービスに関わる最新情報を発信しています!

▼各社初回クーポンまとめはこちら

▼各社初回クーポンはこちら

  • この記事を書いた人

ちょも

こんにちは、編集者のちょもです。 体を動かすことが好きで、仕事終わりにボクシングをしています。 痩せ型を克服するべく、筋トレも23年の秋頃から本格的にスタート! ボクシングジムに加えて、FIT PLACE24とchocoZAPにも通って絶賛トレーニング中。 副業でカメラマンをしています。よければInstagramを覗いてみてください!

-24時間ジムまとめ